■会社概要


社名

株式会社梶山工芸

創立

1934年

資本金

10,000,000円

事業内容

各種電気炉の製造、販売

陶芸用品、材料の製造販売

断熱材、加工品の製造販売

代表者

代表取締役 梶山紋哉

■製品及び取扱商品


当社の人気のオリジナル小型電気窯各種
大量生産向大型窯業炉
ファインセラミック用高温電気炉

■沿革



1934年

有田にて梶山芳雄が梶山工芸所創業。

1935年

陶磁器を作るかたわら陶芸用電気炉の製造を開始。

1975年

電気炉の温度制御を自動化する。

1979年

デジタル制御に加えてプログラム制御装置を製作。

1984年

炉体にセラミックファイバーを導入し、省エネ化を図る。

1988年

セラミックヒーターを使った遠赤外線乾燥炉製作。

1989年

大型陶板焼成炉製作

1990年

ファインセラミック焼成用スーパー炉1500℃製作。

1992年

SIC電気炉1400℃製作

株式会社 梶山工芸と改名し法人化する。

1993年

家庭向け小型上絵炉KAF850℃シリーズを発売。

1994年

ポーセルライトKCP1300℃シリーズを発売。

1996年

ファインセラミック焼成用スーパー炉1600℃を製作。

家庭用小型本焼成炉KCB1280℃シリーズを発売。

1997年

ファインセラミック焼成用スーパー炉1800℃を製作

1998年

陶磁器用大型スーパー炉1500℃を製作。

1999年

小型本焼成炉ファニーeKCB1300℃シリーズを発売。

新CVCC定容燃焼炉製作

2001年

石英ガラス焼結炉製作

2003年

ガラスアニール用徐冷炉製作

2004年

台車式スティール焼鈍炉製作

太陽電池予備加熱炉製作

2005年

ファニー横扉式eKCDシリーズ発売。

2006年

多種ヒーター混在試験炉製作

2007年

ステンドグラス生産大型炉製作

2008年

電気式焼却炉製作

アルミ蒸着予備加熱炉製作

2009年

活性炭生産炉製作

2010年

少電力ワイドタイプeKCWシリーズ発売。

少電力縦長タイプeKCHシリーズ発売。

現在に至る。

■設備概要


加工機

  • レンガ切断、加工機  2台
  • ボード切断機     1台
  • ボール盤       2台
  • 線巻き機       2基
  • 油圧ベンダー     1台
  • パンチャー      1台

溶接機、切断機

  • アーク溶接機      2台
  • 半自動溶接機      1台
  • TIG溶接機      1台
  • アルゴン溶接機     1台
  • バンドソー       1台
  • シャーリング切断機   2台

電気炉

  • ボード焼成用      2基
  • プレート焼成用     1基
  • 超高温試験炉      1基
  • 高温真空炉       1基
  • 分析炉         1基
  • 温度計測装置      5台

■会社外観、工場






レンガ造りの会社です。




玄関には焼物でできた
風神、雷神が
睨みをきかせています。




工場ではひとつひとつが
丁寧な手作りです。